教育の方針

正課学習

正しい文字や数観念を発達させるための基礎的な経験を、日常の生活や遊びの中に取り入れ、文字・数に慣れ親しみ、学ぶことの楽しさを味わいます。


正課英語english(hp)

コミュニケーションの手段として国際的に使われている英語に、幼児期から興味や関心を持ち、楽しみながら自然と英語に慣れ親しめるよう保育に英語を取り入れています。外国人講師のもと歌や遊びを通して英語に慣れ親しむことができます。


視聴覚教育

望ましい視聴の態度を身につけます。又、空想力や想像力を伸ばし、経験を積み情操豊かな心を育てます。


園外教育

園周辺の公園などの公共施設での様々な活動を通して、社会との関わりを経験するとともに、公共心を養います。


自主・自立の精神を養う

日常の身の回りのことから、自分のことは自分で出来るように幼児と共に考え、方法を授け、自分で出来る事の喜びを理解させ自信を持たせます。


正しい言葉遣い、正しい態度を身につける

日々の生活の中でともだちや先生との気持ちよいあいさつや正しい言葉遣いを身につけ、コミュニケーション能力の基礎を培います。


正課体育正課体育

専任体育講師の指導で、こどもの体力向上をはかるために、歩く・走るなどの基本動作に加え、跳び箱やマット運動などの幅広い体育指導を行います。


スイミングスクールスイミングスクール

一年中使用できる温水プールで、楽しい水遊びから少しずつ水泳の基礎へと移行し体力づくりを目指します。体育講師のもと、無理なく水に慣れ親しむことができるよう指導しています。


給食給食

正しい食生活の基礎的な習慣や態度を身につけることをねらいとします。食物アレルギーのあるお子さんには、栄養士と連絡をとり、そのお子さんに対応した給食となるよう配慮しています。

この記事をシェアする

© 2016 EAST KAWAGUCHI KINDERGARTEN. ALL RIGHTS RESERVED.